ナンピン買いは難しいです

通常の初めての方向けの外国為替証拠金取引の教科書では「損失を被った場合はナンピン買いを入れることによって、全体の買い付けコストを小さくする事が出来る」などと説明されていると思いますがこれには目に見えない落とし穴があると考えます。膝が痛い ストレッチ

最初に、ナンピン買いの方法に関してとても簡単に述べておきます。アイワ広告

ひとつの例として100円で1ドルを買ったとします。ビジネス英語 挨拶

$買いですので、円安ドル高になるほど利益が大きくなるわけですが、運悪く1ドル95円まで円高ドル安に振れてしまったとします。ジムニー 中古車 注意点

その状況で所有し続けたらマイナスをなくすためには、損した分円安ドル高に進む必要があります。ビフィーナ

誰もがみんな、マイナスは早く無くしたいと思うでしょう。ミュゼ脇脱毛キャンペーン

このためはじめに買ったのと同額分のドルを、1ドル95円で買い増します。レヴィ ブラウン

そうすると、ポジションの買い付けコストは1ドル=97.50銭まで下げることができますこの結果、2円50銭の幅で円安ドル高に向えば、損失を取り戻す事が出来ます。ナースバンク 桑名市

それが、ナンピンのロジックだ。こたつは壊れやすいか

このとおり、ナンピンの理屈を理解すると、「もっともだ」という考えになるが、相場は易々と思い通りにはいきません。

だいたい、1ドル95円が底値だということなど、わからないのである。

仮に、為替相場が相当のドル安地合だとしたら、95円ではとまらずさらに円高ドル安に進む確率がある。

一例として、1ドル=97.50円でナンピンをした場合に、95円までドル安が進んだらナンピンしたポジションにも赤字が生まれることになってしまいます。

そういう状態では初めに持ったポジションと合わさってより大きな損失が生じます。

それゆえ、ナンピン買いは難しいです。

ならば、為替相場が自らの脚本とは別の方向にすぐに向ってしまった場合、どの方法で危機を避ければいいのでしょうか。

そこで選択できる術は2つあります。

まずはじめは執着しないで、損を確定する事です。

もうひとつは、今現在、あなたが所持しているポジションを減らす事で為替がリカバリするのを大人しく待つことだ。

ずいぶん控えめな手法だとおっしゃる投資家もいるだろう。

しかし、自分が所有している買いポジションに差損が生まれた時最も適切なやり方はそれ以外には期待できない。

当然、理論上はナンピン買いをしてみる対策もあるように思える。

けれどもナンピンは、自分自身が損失を出しているにもかかわらず、ポジションを減らすどころか、買いポジションを積んでいく手法です。

これでは、危険性を回避することなど、どうやっても可能ではないと思ったほうかいいだろう。

ナンピン買いをしていけばいずれは勝てるかもしれません。

だが、その前に資金は無くなってしまいます。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.feel-baby.com All Rights Reserved.